• SHAPE UP Belt

  • SHAPE UP Belt

SHAPE UP Boad

Lourder

累計販売台数10万台突破

さらに差がつく揺らして鍛える全身トレーニングさらに差がつく揺らして鍛える全身トレーニング

play movie

イメージ

かしこく、美しく、シェイプ

もっと手軽に、もっと効率よく。
だけど、本格的にきちんとシェイプアップ。
毎日忙しい女性でも、お家で過ごす時間をかしこく使って、
より美しいカラダを手に入れられるように。
ライフスタイルを変えずに引き締める、
それが、ルルド シェイプアップシリーズ。

振動

コンパクトなのに、
パワフル。全身に強
力な振動が伝わる

コンパクトサイズでありながらも、パワフルな
モーターを搭載。そこから生まれた振動が、全身
の引き締めを可能にします。

振動

独自の振動メソッドを支えるモーター

乗り方(ポジション)を変えれば、アプローチ出
来る筋肉の部位も変わります。自在なポジション
の変化を支えているのが、最大約630回転/分の
モーターです。

  • 筋肉

    そうぼうきん

    僧帽筋

    肩甲骨を動かす筋肉。動きが悪いと肩こりの原因に。

    じょうわんさんとうきん

    上腕三頭筋

    二の腕の裏側の大部分を占める筋肉であり、鍛えると引き締まり二の腕を細く見せることができる。

    こうはいきん

    広背筋

    背中を両脇から引き締めて、背中のスレンダーさをはっきりさせてくれる筋肉。

    だいたいにとうきん

    大腿二頭筋

    太ももの背面の外側に位置する筋肉で、膝の曲げ伸ばしに関係しているだけではなく、ヒップアップにも作用。

    ひふくきん

    腓腹筋

    膝と足首の関節の動きに関係する。血液を心臓に送り返すポンプ作用も役目のひとつ。

    せきちゅうきりつきん

    脊柱起立筋

    全身のバランスを取ったり、背筋を伸ばす動きに関係する筋肉。

    はんけんようきん

    半腱様筋

    歩行やランニングといった日常動作や前傾した上半身を持ち上げる動作に関与。

    ひらめきん

    ヒラメ筋

    アキレス腱へつながる筋肉で足首を伸ばす動きに関係。血液を心臓に送り返すポンプ作用も担う。

  • 筋肉

    じょうわんにとうきん

    上腕二頭筋

    腕の肘を曲げる働きがあり、力こぶを形成。

    ふくちょくきん

    腹直筋

    お腹の表面と中央部にある筋肉。カラダのバランスを安定させ、上半身を寝た状態から起こす動作に関与。

    ないてんきん

    内転筋

    太ももの内側にある筋肉。骨盤の位置を正常に保つ働きも。

    ないそくこうきん

    内側広筋

    太ももの内側にあり、膝を伸ばす動きに大きく関係する部位。

    だいたいちょっきん

    大腿直筋

    膝と足首の関節の動きに関係する。血液を心臓に送り返すポンプ作用も役目のひとつ。

    がいふくしゃきん

    外腹斜筋

    階段の上り下りや、椅子からの立ち上がりなど、脚を振り出すときに作用する太もも前面中央にある筋肉。

    がいそくこうきん

    外側広筋

    太もも前面の外側に位置している筋肉。歩く、踏ん張る時に使う筋肉。

    ぜんけいこつきん

    前脛骨筋

    すねの前側にある、おもに歩いたり走ったりするときに使われる筋肉。転倒予防にも。

16の筋肉と
インナーマッスルを
同時に鍛える

16の筋肉とインナーマッスルを同時に鍛える

  • じょうわんにとうきん

    上腕二頭筋

    腕の肘を曲げる働きがあり、力こぶを形成。

    がいふくしゃきん

    外腹斜筋

    階段の上り下りや、椅子からの立ち上がりなど、脚を振り出すときに作用する太もも前面中央にある筋肉。

    がいそくこうきん

    外側広筋

    太もも前面の外側に位置している筋肉。歩く、踏ん張る時に使う筋肉。

    ぜんけいこつきん

    前脛骨筋

    すねの前側にある、おもに歩いたり走ったりするときに使われる筋肉。転倒予防にも。

  • ふくちょくきん

    腹直筋

    お腹の表面と中央部にある筋肉。カラダのバランスを安定させ、上半身を寝た状態から起こす動作に関与。

    ないてんきん

    内転筋

    太ももの内側にある筋肉。骨盤の位置を正常に保つ働きも。

    ないそくこうきん

    内側広筋

    太ももの内側にあり、膝を伸ばす動きに大きく関係する部位。

    だいたいちょっきん

    大腿直筋

    膝と足首の関節の動きに関係する。血液を心臓に送り返すポンプ作用も役目のひとつ。

  • そうぼうきん

    僧帽筋

    肩甲骨を動かす筋肉。動きが悪いと肩こりの原因に。

    せきちゅうきりつきん

    脊柱起立筋

    全身のバランスを取ったり、背筋を伸ばす動きに関係する筋肉。

    はんけんようきん

    半腱様筋

    歩行やランニングといった日常動作や前傾した上半身を持ち上げる動作に関与。

    ひらめきん

    ヒラメ筋

    アキレス腱へつながる筋肉で足首を伸ばす動きに関係。血液を心臓に送り返すポンプ作用も担う。

  • じょうわんさんとうきん

    上腕三頭筋

    二の腕の裏側の大部分を占める筋肉であり、鍛えると引き締まり二の腕を細く見せることができる。

    こうはいきん

    広背筋

    背中を両脇から引き締めて、背中のスレンダーさをはっきりさせてくれる筋肉。

    だいたいにとうきん

    大腿二頭筋

    太ももの背面の外側に位置する筋肉で、膝の曲げ伸ばしに関係しているだけではなく、ヒップアップにも作用。

    ひふくきん

    腓腹筋

    膝と足首の関節の動きに関係する。血液を心臓に送り返すポンプ作用も役目のひとつ。

前向きと横向きのポジション選択で、トレーニングをもっと効率よく

ノーマルポジションと、最大強度を誇るアスリートポジションが選べます。2つのポジションによってトレーニングの幅が広がり、より効率よく筋肉にアプローチできます。

人は立っているだけでも筋力を使っています

この筋肉を抗重力筋といいます。右記の数値は、抗重力筋を使って立っている状態の筋活動を「1」とし、シェイプアップボードを使用している状態と比較したものです。

未使用時の筋活動を1倍とする未使用時の筋活動を1倍とする

  • ノーマルポジション

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • アスリートポジション

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

トレーニング効果をさらに高める専用パワーベルト

引っ張るチカラでトレーニングする一般的なゴム製ベルトとは違い、あえて伸縮しないベルトを採用。振動を減衰することなく全身にめぐらせることで、トレーニング効果はさらに高まります。長さ調節が可能で、肩や手を使った自由なポージングもおまかせです。

共同開発監修

  • パワーベルトなし

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • パワーベルトあり

    パワーベルトを使うことで、全身にパワフル振動を伝達。あらゆる部位を同時にトレーニングできるので、慣れてきたらこちらで。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • 前向きと横向きのポジション選択で、トレーニングをもっと効率よく

    ノーマルポジションと、最大強度を誇るアスリートポジションが選べます。2つのポジションによってトレーニングの幅が広がり、より効率よく筋肉にアプローチできます。

    人は立っているだけでも筋力を使っています

    この筋肉を抗重力筋といいます。右記の数値は、抗重力筋を使って立っている状態の筋活動を「1」とし、シェイプアップボードを使用している状態と比較したものです。

    未使用時の筋活動を1倍とする未使用時の筋活動を1倍とする

  • ノーマルポジション

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • アスリートポジション

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • トレーニング効果をさらに高める専用パワーベルト

    引っ張るチカラでトレーニングする一般的なゴム製ベルトとは違い、あえて伸縮しないベルトを採用。振動を減衰することなく全身にめぐらせることで、トレーニング効果はさらに高まります。長さ調節が可能で、肩や手を使った自由なポージングもおまかせです。

    共同開発監修

  • パワーベルトなし

    前向きに乗り、下半身をシェイプ。未使用時より10倍の負荷があり、キツイ場合はひざを少し曲げるのがおすすめです。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • パワーベルトあり

    パワーベルトを使うことで、全身にパワフル振動を伝達。あらゆる部位を同時にトレーニングできるので、慣れてきたらこちらで。

    振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
    ○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

  • イメージ

    テレビやDVDを見ながらでも
    しっかり全身シェイプ中
    かしこいって、こういうこと
立てかけ収納

サッと使えてカンタン収納の業界最小サイズ

約40cmのコンパクトなスクエア型は、「使わないときが邪魔!」というお悩みを解消。立てて収納もできるから、いつでもサッと使えて、毎日のトレーニングが気持ちよく続けられます。
※2019年4月/アテックス調べ

サイズ

操作

point1point1

自動で速度が変化するプログラムと、強度を好みに設定できるマニュアルが選べます。

マニュアルマニュアル

レベル1〜9まで、好みの速度で動作し続けます。

プログラムプログラム

A:トレーニングモード

振動の強弱をリズムをもってくり返すことで、筋力の総合的な向上を目指すモードです。

A:トレーニングモード

B:バランスモード

様々な速度の振動をランダムに組み合わせた、バランスや機敏性のトレーニングを狙うモードです。

C:リラックスモード

低から中程度の速度変化を波のようにくり返します。規則的な動きなのでテレビ等を見ながらでもOK。

POINT 2

point2point2

大型モニター

運動中でも見やすい大型でシンプルなモニター。左側に現在のスピードレベル、右側にA〜Cのプログラムが表示されます。

POINT 3

point3point3

ブレス型 ワイヤレスコントローラー

サッと手首にはめるだけ。エクササイズ中でも使いやすく、すべての操作が手元で行えます。

イメージ

大阪体育大学共同開発監修

石川昌紀教授

大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科

ボードの強力な振動を上半身にまでしっかりと伝えるために“パワーベルト”を提案しました。これによりベルトなしと比べて何倍もの筋肉を活動させることができます。トップアスリートにも対応できる、本格的なマシンです。より効果を求める方は、パワーベルト×アスリートポジションでの使用をおすすめします。

大阪体育大学 石川昌紀教授監修
タイプ別おすすめポーズ セレクション

SELECTION 1SELECTION 1

下半身が気になる

↓

アスリートポジション

ベルトなし

引きしまったかっこいい下半身を目指して太ももとふくらはぎを鍛えるポーズ。

太ももとふくらはぎを鍛えるポーズ

SELECTION 2SELECTION 2

全身くまなくシェイプ

↓

ノーマルポジション

ベルトあり

ベルトが振動のパワーを全身くまなく伝えるポーズ。慣れてきたら速度アップと足幅を広げて。

全身くまなく伝えるポーズ

SELECTION 3SELECTION 3

本気で美姿勢を作る

↓

アスリートポジション

ベルトあり

止まっていてもキツいスクワットのポーズに上下振動をさらに加える上級者向けポーズ。

本気で美姿勢を作る

※未使用時の筋活動を1倍としたときの比較。※振動中における5秒間の平均筋活動

振動中における5秒間の平均筋活動量の測定 @大阪体育大学体育学部・スポーツ科学研究科
○被験者:男性23歳 身長178cm 体重76kg ○被験筋:上腕⼆頭筋、上腕三頭筋、広背筋、僧帽筋、腹直筋、外腹斜筋、脊柱起立筋、大腿直筋、外側広筋、内側広筋、⼤腿⼆頭筋、半腱様筋、内腓腹筋、ヒラメ筋、前脛⾻筋、内転筋 16カ所○使用プログラム:レベル9 ○効果には個人差があります 

パワフル振動で本格全身トレーニング

ルルド シェイプアップベルト

ルルド シェイプアップベルト

ルルド シェイプアップボード
AX-HXL300bk ¥39,600(税込)

■サイズ/重量 (約)W420×L400×H125mm/約8.5kg ■定格消費電力: ■使用耐荷重:100kg以下 ■付属品:電源コード、リモコン、パワーベルト、保護マット

ご購入はこちら

イメージ

SHAPE UP SERIES

手軽にできる本格トレーニングで
引き締めたい想いに応える、ルルド シェイプアップシリーズ。
ライフスタイルは変えずに、カラダをしっかり美しく変えていく、
そんな心強いアイテムを揃えています。

  • かわいく、きたえる“本格EMSマシン”

    ルルド シェイプアップリボン

    ルルド シェイプアップリボン
    AX-KXL5200rb/bp

  • インナーマッスルにも届く進化したEMSマシン

    ルルド シェイプアップリボン チャージ

    ルルド シェイプアップリボン
    チャージ AX-KXL5202cd

  • 3つの機能でパワーアップしたEMSマシン

    ルルド シェイプアップリボン

    ルルド シェイプアップベルト
    AX-KXL5400bk